代理店さま専用ページ

English

トップページ » 受託製造 » 中国 » KaiKule

Shanghai KaiKule Pharmaceutical R&D Co., Ltd - 中国・上海 -

~医薬中間体・API ・新規物質に特化した専門開発メーカー~

会社概要

上海 Zhangjiang Pharm Valleyというノバルティスファーマやロシュ・ダイアグノスティックスなどの国際的な医薬・化学メーカーの研究所が集まる地域で、現在10人の化学者が、医薬中間体、API、ファインケミカルを中心に新規物質の研究・開発を行っている。

中国・国内製薬メーカーと提携、R&D部門のサポート、提携しているパイロットプラントメーカー(上海)と協力し、スケールアップの工程開発や改良も手掛けている。日本向けは弊社を通し、研究試薬から非常に高純度の標準試薬の合成など、着実に実績をつけております。

特色

  • Shanghai Institute of Organic ChemistryやShanghai Institute of Meteria Medica
  • 広範な提携関係から様々な化学文献の入手が容易。
  • パイロットプラントメーカーとの提携により、ラボ生産だけでなくプラントベースでの生産も可能。
  • 上海 Zhangjiang Pharm Valleyで共同管理されている多種類の分析機器を使用することが可能

メーカー詳細

 

<Kailule が得意とする反応>
  • 酸化反応
  • 脱酸反応
  • 置換反応
KaiKule Pharmaceutical
<分析機器>
  • HPLC / GC
  • LC-MS / GC-MS
  • FT-IR / UV
  • NMR(300, 400MHz)
KaiKule Pharmaceutical
KaiKule Pharmaceutical
<設備 (ラボ内)>
  • ガラス反応器を中心に構成
  • 対応温度: -90~200℃
  • 対応圧力: 1atm~60atm
KaiKule Pharmaceutical
<設備 (提携パイロットプラントメーカー)>
  • GL反応釜: 100L, 500L, 1,000L, 1,500L
  • ステンレス-スチール反応釜: 2,000L
  • 水添用高圧反応釜: 100L
    対応反応温度: -80℃~130℃

KAILULE開発商品一例

CAS No,Chemical nameStructural fomula
2067-33-6 5-Bromovaleric acid 2067-33-6
136337-67-2 Diafenthiuron-urea 136337-67-2
126657-30-5 3,5-dimethyl-3',5'-di-tert-butyl-4,4'-diphenoquinone 126657-30-5
1769-84-2 6-methoxy-2-phenyl-tetralone 1769-84-2
採用情報

プライバシーマーク