代理店さま専用ページ

English

トップページ » 受託研究 » 提携試験機関のご紹介

提携試験機関のご紹介

提携試験機関一覧

DermScan

フランス・リヨンに本拠を置き、欧州で信頼と実績のある受託研究機関です。安全性試験、有用性試験、感応性試験、許容性試験、毒性試験、消費者試験等、In vivo 試験を中心に、被験者へのアンケート調査も含め幅広く対応。フランス保健省承認のGLP、GCP、ISO9001 対応の最新設備と国際法に準拠した管理体制で試験を実施しております。登録被験者は35,500 人以上を擁し、年齢、性別、人種等、研究目的に応じて広い選択が可能です。
 詳細はこちら

BIOalternatives

フランスに本拠を置いており、細胞 & 分子薬理学を専門とする独立民間CRO(受託試験機関)です。創薬初期段階から、ヘルスケア製品成分(食品・健康食品)、化粧品成分の有効性を最新のin vitro・ex vivo 試験技術を利用して実証いたします。試験品をより迅速に、費用効率良く分析するために、細胞をベースとした分析を開発・紹介しています。標準試験は600を超え、独自の試験提案もしており、お客様の試験目的にあった試験法で最適なソリューションを提供いたします。
 詳細はこちら

VUOS

チェコに本拠を置き、REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals:欧州化学品規制)登録のための受託試験や申請サービスを提供させていただいています。約80名の研究員が物性試験、各種毒性、環境毒性試験を行い、新規化合物の届出に必要な試験データを作成いたします。
 詳細はこちら

Equilab

インドネシア・ジャカルタに本拠を置いており、Bioavailability(BA:バイオアベイラビリティ、生体利用効率)とBioequivalence(BE:バイオエクイバレンス:生物学的同等性)の評価を得意とする受託研究機関です。インドネシアで初となるISO/ IEC 17025の正式認可を受けたBA/ BE機関で、お客様ごとに信頼性と品質の高いサービスを提供させていただいております。
 詳細はこちら

PharmaScan

フランス・リヨンに本拠を置き、皮膚科・婦人科・歯科・眼科を得意専門領域とする受託研究機関です。安全性試験、CRFの開発、臨床試験(フェーズⅠ-Ⅳ)、モニタリング、データマネージメント・統計解析等、海外における臨床試験と関連業務まで対応。フランス保健省承認のGLP、GCP、ISO9001対応の最新設備と国際法に準拠した管理体制。登録被験者は20,000人以上を擁し、年齢、性別、人種等、研究目的に応じて広い選択が可能です。
 詳細はこちら

採用情報

プライバシーマーク