代理店さま専用ページ

English

トップページ » 受託製造 » 東欧・ロシア » スロバキア共和国 » Institute of Chemistry Slovak Academy of Sciences

Institute of Chemistry Slovak Academy of Sciences
- スロバキア共和国 -

~糖・糖鎖化合物のプロ 1953年から培ったノウハウ~

糖のプロとして

1953年、医薬、生化学分野における糖質研究の目的で設立されました。設立当初より木材のセルロース、合成繊維の研究を行い、その後は単糖、オリゴ糖、多糖類、配糖体の合成を行っています。糖類の合成だけでなく、構造解析、機能的なメカニズムの研究も行っています。
 糖質研究では世界トップクラスの人材を多く育成・輩出している糖質のプロフェッショナルです。医薬・化粧品分野の学会でも数多く研究成果の発表を行い、注目されています。
 また長年培ったノウハウを活かし、商業目的でも糖類及び誘導体の合成の他、天然物からの前処理及び糖抽出など、分離技術の開発も得意としており、広範囲での要望に対応可能です。

当研究所では、モリブデンイオンを用いた触媒反応により、単糖類をエピマー化するBilik反応を1971年に発見した研究所としても知られています。

反応例: D-glucose + Mo(VI) → D-mannose)

特色

  • ラボ合成からパイロットプラントまで、化学者自身が製造を行い、細心の工程管理で異物混入を防ぎます
  • ターゲットとする新規糖・糖誘導体・糖鎖化合物の開発・製造方法の確立を行います
  • スケールアップのプロセス(商業化を含む)の検討を行います
  • スロバキア国立科学アカデミーとの提携により、最先端の技術で対応します

多岐の分析機器で対応

核磁気共鳴機器
(1次元、2次元)
赤外分光分析器
質量分析計
(MALDI, EI, CI)
GC
HPLC 旋光度計

構造決定・純度分析の難しい糖類。分析方法も多くのノウハウを必要とします。専門メーカーだからこそ豊富な分析機器、分析スタッフで対応します。

単糖からオリゴ糖、多糖まで対応

お客様のご希望に応じた保護糖、誘導体の製造検討が可能です。

単糖二糖オリゴ糖 多糖
  • Tetroses
  • Pentoses
  • Hexoses
  • Heptoses
  • Alditols
  • D(+)-Cellobiose
  • D(+)-Melibiose
  • D(+)-Turanose
  • cello-oligosaccharides
  • xylogulucan oligosaccharides (XGOs)
  • その他

    CAS No,Chemical nameStructural fomula
    - 1,6-Anhydro-β-D-Glucopyranose
    - 1,6-Anhydro-β-D-Glucose 2,3,4-tri-O-acetate
    - Methyl 2,3-anhydro-β-D-Ribopyranoside
    - Methyl 2,4-di-O-acetyl-β-D-Xylopyranoside
    - Methyl 3,4-di-O-acetyl-β-D-Xylopyranoside
    - p-Nitrophenyl α-L-Arabinofuranoside

    商業スケール主要製品

    CAS No,Chemical nameStructural fomula
    - D-cellobiose (医薬品、化粧品用途)
    - D-Tagatose (医薬品、食品用途)
    - L-Lyxose (医薬品、食品用途)
    - L-Galactose
    - L- Arabitol (医薬品、食品用途)
    - L-ribose (医薬品用途)
    - D-turanose (食品、医薬品用途)
    - D-Melibiose (食品、医薬品用途)
    採用情報

    プライバシーマーク