代理店さま専用ページ

English

トップページ » 受託製造 » 西欧・北欧 » フランス共和国 » BoroChem SAS

BoroChem SAS

~ 新規ボロン酸化合物に特化したボロン酸ライブラリーメーカー ~

BOROCHEMとは

BoroChemは2005年8月Dr. Alexandre Bouillonによって設立されたフランスに本社を置く非公開ベンチャー企業です。
BoroChemはホウ素ベースのビルディング ブロック、精密化学品を設計、開発、製造し、医薬品、化粧品、バイオ テクノロジー、および農薬業界の研究・開発チームサポートします。また、稀少なホウ素ベースの化合物と複雑なホウ素分子の多段階のカスタム合成も行います。

  • 650以上の化学合成中間体の合成経験があり、もしカタログに掲載されていない化合物も、合成検討致します
  • 同社の生産能力は数ミリグラムからキロスケール。全ての製品は厳密に純度分析を、GC 、LC-Mass、NMRを使用して行います

合成装置

  • 超低温リアクター 1-10L (-40℃ to -100℃ )
  • マイクロウェーブ機器
  • 同時並列合成装置

分析機器

  • 分光光度計 (UV, IR)
  • NMR (1H、13C、11B…)
  • 質量分析法
  • HPLC-MS
  • GC
  • 微量分析

BOROCHEMをお客様が選択する理由

ボロン化学の深い専門知識 開発能力、合成により、希少、貴重なホウ素化合、及びお客様の必要とするホウ素化合物を提供します。


ボロン化合物のコア技術の専門知識

BoroChem には、ボロン化合物合成の独自のノウハウと光学技術に関する専門知識があります。
生産プロセスでは、超低温ホウ素化技術(-40℃ から-100℃)を行うことが可能です。

超低温反応の特徴

  • 反応速度制御
  • 特異性の向上
  • 副生物の削減


コア合成能力

Halogenations
  • Bromination (NBS, PBr3, Br2)
  • Iodination
  • Chlorination (POCl3, NCS)
Halogen-Metal exchanges (BuLi, BuLi/amine等)
  • Directed metalations (LDA, LTMP, LiCKOR)
  • Grignard
Metal-catalysed cross coupling
  • Palladium catalysed Borylation
  • Miyaura-Suzuki
  • Negishi, Kumada, Heck,...
Chemistry of boronopeptides
  • Protection / deprotection of amino-acids
  • Synthesis of peptidomimetics
Boronation of unprecedented heterocycles
  • Azaindole
  • Indole
  • Pyridine
  • Quinoline
  • Furan
  • Oxazole
  • Pyrimidine
  • Thiophene
  • Imidazole
  • Pyrazole
  • Pyrrole
Miscellaneous
  • Matteson Homologation reaction
  • Petasis reaction
採用情報

プライバシーマーク