代理店さま専用ページ

English

トップページ » 受託研究 » 提携試験機関のご紹介 » BIO alternatives

BIO alternatives

BIO alternatives とは

BIO alternatives

BIOalternativesは、Alain Deguercy(PhD)とFrancois-Xavier Bernard(PhD)により、1996年に設立され、幅広いin vitro試験の開発や、科学的支援をしています。
 細胞培養、分子生物学、プロテオミクス、組織学、生化学の専門技術を駆使して、臨床サンプルを含む評価サービスや、費用効率の良い創薬研究(スクリーニング:マルチターゲットスクリーニング法・高速スクリーニング法)を包括的に、そして統合されたサービスとして紹介しております。
 現在、BIOalternativesのスタッフ数は、24名(半数以上が博士号を持つ技術者)です。専門家集団と、充実した試験設備で、恒常的に試験の開発をおこなっています。
 BIOalternativesは、フランスの研究技術省と研究査定局に、開発業務受託研究機関として認められています。

なぜIN VITRO(細胞)試験?

製品差別化の最適な試験方法

in vitroで可能な試験

  • 有効成分のスクリーニング (1物質の活性をいくつかのテーマで同時に調査)
  • 混合物のスクリーニング (新たな活性混合物の発見、そしてひとつ、もしくはいくつかの テーマで同時にライブラリー設定)
  • 処方後の有効成分の効果評価


in vitro試験を実施すると

  • 目的とする効果(有効成分のメカニズム)を特異的に具体化
  • 特許や販売戦略に基づき、付加価値をつけます
  • in vivo臨床試験に移る前に処方の正当性を確認

 

取り組み

  • 受託試験
  • スクリーニング(少量~中程度の処理量)
  • 化合物の共同開発プロジェクトをサポート

技術設備
  • 細胞培養
  • 細胞生物学的手法
  • 分子生物学的手法
  • 生化学的手法
  • 放射能取扱認定
  • 組織学的/免疫組織学的手法
特徴
  • 高い再現性
  • 柔軟性と高い専門スキルを持つチーム
  • 外部コンサルタントネットワーク
  • 品質保証
  • 機密保持
  • 独立組織

試験ネットワーク

  • 専門知識(コンサルティング)
  • 幅広い臨床医との関係
  • 各種見本と組織回復
  • 各種ツールと補足基盤
  • 科学的な情報交換
  • 病理サンプルと組織
  • 動物モデルで試験実施

限りない技術革新!

有効成分の発見過程・開発工程を最適化し、迅速化するため、BIO alternatives は、高いスクリーニング技術で問題解決を提案させて頂きます。

- 細胞生化学分析評価(96ウェルマイクロプレート利用)
- リアルタイムPCR(384ウェルマイクロプレート利用)

さらなる技術革新と製品差別化のために、BIOalternativesは、以下の試験も提案させていただきます。ご選択いただいた細胞モデルを使った新たなターゲット発現を解析するPCR法提案。

- 予備及び補助的試験
- 用量反応曲線創出
- 確定のための各種機能性分析
- 細胞毒性分析
- その他
採用情報

プライバシーマーク