代理店さま専用ページ

English

トップページ » 貿易事業 » 関連機器 » マイクロ・プロセスサーバー

マイクロ・プロセスサーバー

日立プラントテクノロジー - マイクロ・プロセス・サーバー MPSシリーズ

マイクロプロセスサーバーが拓く新しい化学実験のカタチ。 先端のケミストリーを手軽に実現させます。

マイクロ・プロセス・サーバー MPSシリーズ

マイクロリアクタは試薬の混合や、流量、反応時間、温度などを極めて 正確に制御することが可能な未来の反応フラスコです。日立プラントテクノロジーはこのマイクロリアクターを手軽に簡単に利用できる <マイクロプロセスサーバー>MPSシリーズを開発。

  1. 独自の流体MEMS技術による洗練された反応場の実現
  2. 高度な流体制御技術と優れたGUI環境
  3. 多様な材料・機能のチップと周辺デバイスにより幅広いニーズに応える拡張性を備えています。先端のケミストリをどこでも、簡単に。

MPS-α100仕様

用途

  • 研究開発支援
  • 小量生産(店頭販売)

適応分野

  • 化学(液晶、中間体、超微粒子製造など)
  • 化粧品(化粧水、乳液の製造など)
  • 食品(香料の混合、有効成分の濃縮など)

主な仕様

  • 外形寸法:W720 x D459 x H588 (mm) 
  • 質量:43kg (本体のみ)
  • 送 液 系:電子制御型シリンジポンプ(2系統)
  • 温調系:ペルチェ素子内臓モジュール
  • 温調範囲:5~80℃(チップ装着部)

MPSの種類

  • αタイプ:混合・反応
  • βタイプ:濃縮
  • γタイプ:乳化

高速・均質・大量な処理が可能

高速・均質な混合を可能とする洗練されたマイクロ反応場を提供。さらに 従来の単一チャネル式リアクタの欠点であった処理量の少なさを、独自のノズルアレイ方式により、従来比数百倍の(日立比)、毎分30ミリリットルまで増大。

均一な混合を実現

きめ細かい流体制御と容易な操作性

拡散混合の推移

幅広い条件範囲(流量、温度など)での混合・反応・濃縮・乳化を高精度・高信頼でする 当社独自の流体制御技術。さらにきめ細かい反応経路やプロセスのプログラミングを容易に行うことができる優れたGUI環境を実現。

反応経路に応じてフローダイアグラムを画面上で任意に変更可能です。WINDOWSベースですので操作も容易です。

コントロールパネル

幅広いニーズに対応する多彩なバリエーション

様々な化学反応に合わせて多様な材料・機能の標準チップを用意。 さらに強力な冷凍ユニットや高圧対応のキット、自動サンプラーなどの周辺デバイスも充実。お客様のニーズに合わせたチップをご提供いたします。

標準チップの素材

樹脂製
  • 取扱い液数:6液
  • 接液部:ポリカーボネイト
樹脂製
シリコン・ガラス製
  • 取扱い液数:6液
  • 接液部:シリコン・ガラス
シリコン・ガラス製
金属製
  • 取扱い液数:2液
  • 接液部:SUS316
金属製

マイクロプロセスサーバーシリーズ

関連情報

採用情報