代理店さま専用ページ

English

トップページ » 貿易事業 » ライフケア » 医薬品・診断薬

医薬品・診断薬

 原体から中間体、医薬開発に必須な各種標品(原体・不純物・代謝産物)、そして薬物動態に欠かせない放射性同位体によるラベル化標品を豊富な世界のネットワークから幅広く提供します。

 また各種診断薬に必要な不純物を嫌う化学品、そしてバイオに欠かせない血清・血漿、ペプチド、酵素も広く提供いたします。

 そして現在、世界を襲う新型コロナ・COVIT-19の研究支援を幅広い素材でサポートいたします。

医薬品原体

 2013年より政府主導によるジェネリック薬が加速し、今では8割近くの医薬品がジェネリック化しました。ただ、並行してジェネリック薬の市場価格の下落の流れは加速し、開発経費のコストダウンと速度の短縮化は絶対的必要条件へと変わりつつあります。

 当社は、これからの継続性を重視し、コスト以上にサステイナブルな持続性をテーマに、中国だけでなくインドや西欧・中欧・東欧を含め、継続可能な医薬品開発・製造をサポートいたします。

・ 医薬品原薬(Arevepharm)

医薬品 標準品 ~ 医薬品の開発・製造をサポート ~

 創薬、ジェネリック開発、品質管理、DDSへの薬物動態には必須の各種標準品。
 当社は459,000種類以上の標準品を取り揃え、開発から製造、品質管理、そして薬物動態等のDDSまでサポートいたします。各種標準品は、世界の特許切れを見据え、今も増え続けております。

  • 原薬標準品 4,200 種類以上
  • 代謝物 10,700 種類以上
  • 類縁物質・不純物 20,200 種類以上
  • ラベル化物(D、13C、15N) 10,900 種類以上
  • グルクロン酸配糖体 600 種類以上
  • 供給は世界各国の供給メーカーとなっているClearsynth Lab (インド)
  • USP, EP に対応
  • 新規標準品、ラベル化標品にも積極的に検討可能

PDF資料「Clyearsynth Lab 医薬品の開発・製造をサポート」はこちらから


・ 医薬品原薬標準品

・ 医薬品原薬類縁物質及び不純物

・ 生体試料中の代謝物及び分解生成物

・ グルクロン酸配糖体標準品

・ ラベル化標準品(D,13C,15N)

・ 安定同位体元素(D)

・ ClearSynthLabの詳細はこちら

核酸医薬開発サポート ~ 原料調達・開発・製造 ~

核酸医薬とは

 DNAやRNAといった遺伝情報をもつ核酸を医薬品として利用されるのが、核酸医薬品です。従来の低分子医薬品や抗体医薬品では標的とすることが難しかった細胞内の分子に作用できるため、効果が高く副作用が少ないと期待されており、次世代医薬品として高い期待が寄せられています。癌や遺伝性疾患に対する革新的医薬品としての発展が期待されています。

取扱い製品例

 東洋サイエンスはインド、東欧の専門性高いメーカーと提携を行い、製品の開発・製造と共に、秘密保持契約下での新規分子の開発も行っています。

ホスホロアミダイト試薬

 DNA・RNA合成用アミダイト試薬の製造・販売をさせていただいています。新規アミダイト試薬の合成も積極的に検討をさせていただいております。

ヌクレオシド誘導体・修飾ヌクレオシド

・ LNA, ALNAモノマー(10㎏以上に対応可能)
・ LNA, ALNAアミダイト10㎏以上に対応可能(但し1㎏/1ロット)
・ BNAモノマー(10㎏以上に対応可能)
・ BNAアミダイト(1㎏まで対応可能
・ 修飾ヌクレオシド三リン酸
・ C5-修飾ヌクレオシド
・ 2’又は3’フルオロヌクレオシド
・ モルホリノヌクレオシド
・ L-ヌクレオシド
・ C-ヌクレオシド
・ 糖部位修飾ヌクレオシド
・ 塩基部位修飾ヌクレオシド
・ 糖・塩基部位修飾ヌクレオシド
・ 重水素標識ヌクレオシド

オリゴ核酸合成

 秘密保持締結下、オリゴ核酸合成へ取り組んでおります。

PDF資料「核酸医薬開発サポート」はこちらから

ヒト血清・血漿

 血清培地から診断薬原料まで、新鮮な凍結ヒト血漿を原料として、ヒト血清をはじめ、ヒト血漿由来の各種製品を提供いたします。

 製造するのはアイルランド TECHNOPATH。同社は世界的な診断薬メーカーへのOEM生産も担い、長い実績と高い評価を得て、今では8割以上がカスタマイズ製品となります。

・ ヒト血清・血漿

Carbosynth : 酵素 (Enzymes)

 酵素は、特定の生化学反応を触媒するタンパク質(主に)です。酵素の作用機構は、酵素基質が酵素活性部位と相互作用することによって起こり、基質の化学反応が促進されて最終生成物が得られます。

 酵素は、酸化還元酵素、転移酵素、ヒドロラーゼ、リアーゼ、イソメラーゼ、リガーゼ、トランスロカーゼの6つの主要なクラスに分類されます。酵素は、あらゆる生物界において、細胞の代謝を促進する重要な役割を果たしています。

 また、ライフサイエンス研究、治療、診断、バイオプロセスなどの分野で、ツールとして幅広く利用されています。
・ Carbosynth (英国) : 酵素 (Enzymes)

COVID-19 研究支援

・ COVID-19 研究支援
採用情報

プライバシーマーク